#オススメ

【1月】免疫力アップにかかせない青汁の美味しい飲み方をご紹介

みなさん、こんにちは。
いつもNatureをご利用いただきまして、ありがとうございます。
私たちは、お客様やお客様の大切な人だけでなく生産者や地球に至るまで、
美しく健康的なライフスタイルを提案しています。
自分や家族・大切な人、
環境や関わる全てにおいて人に対するリスペクトと情熱を持った、
エシカルでサスティナブルなプロダクトを取り入れることで、
楽しく向き合って生きてくお手伝いができたらと思っております。
2022年も引き続きNatureをよろしくお願いいたします。

年も開けてぐっと寒くなった今日この頃ですが、
より体調管理を意識する季節になりましたね。
そこで、体の免疫力をあげるのに効果的なのが腸活です。
腸活の1つで、青汁を飲まれる方も多いですが、
青汁といえば飲みにくいという、イメージはありませんか?

NatureではBeグリーンという青汁を扱っていますが、飲みにくい青汁のイメージを変える、とても飲みやすい商品となっています。
水や白湯に混ぜることが基本的な飲み方であるBeグリーンですが、それ以外にも、たくさんの飲み方、料理への使い方ができます。
12月のワークショップでは、青汁(Beグリーン)を使ったオーガニッククッキングが好評でした。

前回のブログはこちらです。
https://x.gd/wR5us

さらに、腸活をよりたのしく継続するために
今回Natureのリピーター100人に、Beグリーンの飲み方について聞いてみました。
おススメの飲み方をランキングにして発表します!


第3位 プロテインに混ぜる
ダイエットや筋肉をつけたい人、健康維持したい人にとって必要なタンパク質が取れるプロテイン。
そのプロテインにBeグリーンを混ぜる事で同時に腸内環境も整い、よりお互いの栄養素を補うことができます。

第2位 ホットケーキに混ぜる
ホットケーキミックスに混ぜて焼くだけで、簡単に今注目のベジタブルスイーツへ。
苦味もなく、野菜嫌いなお子様にもピッタリなレシピです。
ケーキにのせるホイップクリームの上に、Beグリーンを振りかけるのもおススメです。

第1位 牛乳、豆乳、ヨーグルトなどの乳製品に混ぜる
乳製品との相性は抜群です。
牛乳に混ぜると抹茶ラテのような味わいになり、苦味がなく自然な甘味を感じることができます。
動物性乳酸菌、植物性乳酸菌の両方を取ることができ、より免疫力アップにつながります。

いかがでしたでしょうか。

今回、リピーターの方々から、個人の体感としてお通じが良くなったと多数声があがっています。
青汁は飲みにくいというイメージがどうしてもありますが、とても飲みやすく、飲み方も豊富なのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Be グリーン
手軽に栄養補給ができてオススメです。
食物繊維の豊富な国産の大麦若葉をはじめとする国産野菜が15種類入っており、
白桃花エキスが生きている乳酸菌を腸に定着させる働きと言われています。
野菜不足や外食がや偏食が多い人など、
3つの乳酸菌+大麦若葉と15種の国産野菜の人気の青汁。
ビタミン、ミネラル、 食物繊維などの栄養素を1袋で
しっかり摂ることができます。
忙しいアクティブパーソン必須の青汁。
粉っぽさが少なく美味しく飲めるのも特徴です。
大麦若葉には、500酵素、ミネラル、ビタミン、
アミノ酸、食物繊維が含まれ 、体内バランスをこれ1本でサポート。
栄養バランスを整えるおともにおすすめです。

ECサイト

https://www.nature-ec-store.com/

店内に各種取り揃えておりますので
ぜひ一度、お手に取って試してみてください。
1月も皆さまの快適なくらしをサポートさせていただきます。
今後とも、Natureをよろしくお願いいたします。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 【8月】8月14日に「Healthy Workshop 天然アロマを活用した夏のボディケア~植物のパワーで夏バテ対策~」のワークショップを開催

  2. 【7月】Nature高田馬場の2022年夏を爽やかにすごそう オススメグッズ

  3. 【7月】【Healthy Workshop】笑顔溢れるサスティナブルオーラルケア~歯科医が伝える虫歯ゼロのベース作り〜」を開催しました

  1. 登録されている記事はございません。
TOP