未分類

【1月】地球にも肌にも優しいオーガニック化粧品で今日も素敵な一日を。

今回はオーガニック化粧品の基礎知識についてご紹介したいと思います。

みなさん、こんにちは。
いつもNatureをご利用いただきまして、ありがとうございます。

私たちは、お客様やお客様の大切な人だけでなく生産者や地球に至るまで、
美しく健康的なライフスタイルを提案しています。

自分や家族・大切な人、環境や関わる全ての人に対するリスペクトと情熱を持った、
エシカルでサスティナブルなプロダクトを取り入れることで、
楽しく向き合って生きていくお手伝いができたらと思っております。

まだまだマスクが手放せない生活が続きますが、特に冬は空気が乾燥して肌がカサつくこともしばしば。
だからこそしっかりと肌をいたわってあげることが大事ですよね。
保湿性の高いスキンケアは肌に潤いを持たせ、肌トラブルを守ってくれます。
スキンケアと言っても、世の中にはたくさんの商品があって何を使っていいのか迷ってしまいますよね。

その中で特に今注目されているのがオーガニック化粧品。

一般的に「肌によさそう」「高級」「自然に優しい」といったイメージがあります。
よく耳にはしますが「そもそもオーガニック化粧品って何?」と思う方も多いと思います。

そこで今回は、オーガニック化粧品の基礎知識についてお伝えしていきたいと思います。

◆オーガニック化粧品とケミカル化粧品の違い

化粧品には大きくオーガニック化粧品とケミカル化粧品に分かれます。

・オーガニック化粧品
有機栽培で作られた植物の主成分を使った化粧品です。人間の肌は自然治癒力がありそれをさらに助ける植物本来の力が加わることで、シミ、しわ予防のエイジングケアに繋がります。
肌にも環境にもよいものとして知られています。

・ケミカル化粧品
より安く、保存がきくというメリットで大量生産され、世の中の95%という圧倒的シェアを占めているのがこのケミカル化粧品です。
成分に石油系界面活性剤や防腐剤が使われており、長期間使うことで敏感肌や乾燥などの肌トラブルを引き起こすと言われています。

◆どちらを使うべき?

毎日使うものだからこそ安く押さえたい、値段を気にせずたくさん使いたいという方は、ケミカル化粧品を使うことがあると思います。
ただ、将来的に肌トラブルになったときに治療や改善に費用がかさむなんてことも考えられます。

年を重ねても美しく若々しくいたいですよね。

スキンケアは毎日の積み重ねです。
だからこそ肌によい天然由来のオーガニック化粧品で10年、20年先の若々しい肌にしていきませんか?

当店で扱っているBeのスキンケアシリーズはヨーロッパのオーガニックの統一基準であるエコサートを取得しており、より高い品質の商品となっています。

ECサイト

https://www.nature-ec-store.com/

店内に各種取り揃えておりますので
ぜひ一度、お手に取って試してみてください。

1月も皆さまの快適なくらしをサポートさせていただきます。
今後とも、Natureをよろしくお願いいたします。

#新宿、高田馬場、オーガニック、organic

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 【8月】8月14日に「Healthy Workshop 天然アロマを活用した夏のボディケア~植物のパワーで夏バテ対策~」のワークショップを開催

  2. 【7月】Nature高田馬場の2022年夏を爽やかにすごそう オススメグッズ

  3. 【7月】【Healthy Workshop】笑顔溢れるサスティナブルオーラルケア~歯科医が伝える虫歯ゼロのベース作り〜」を開催しました

  1. 登録されている記事はございません。
TOP