みなさん、こんにちは。
いつもNatureをご利用いただきまして、ありがとうございます。

私たちは、お客様やお客様の大切な人だけでなく生産者や地球に至るまで、
美しく健康的なライフスタイルを提案しています。
自分や家族・大切な人、
環境や関わる全ての人に対するリスペクトと情熱を持った、
エシカルでサスティナブルなプロダクトを取り入れることで、
楽しく向き合って生きていくお手伝いができたらと思っております。


10月は「現代の農業について」になります。
人と環境にやさしく
Nature ナチュールの想いから、
今回のテーマにさせていただきました。


【有機野菜・有機農業について】

◆有機農産物(有機野菜)について
化学的に合成された肥料及び農薬の使用を避けることを基本として、
土壌の性質に由来する農地の生産力を発揮させるとともに、
農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した
栽培管理方法を採用したほ場において、

・周辺から使用禁止資材が飛来し又は流入しないように必要な措置を講じていること
・は種又は植付け前2年以上化学肥料や化学合成農薬を使用しないこと
・組換えDNA技術の利用や放射線照射を行わないこと
など、コーデックス委員会のガイドラインに準拠した
「有機農産物の日本農林規格」の基準に従って
生産された農産物のことを指します。

この基準に適合した生産が行われていることを第三者機関が検査し、
認証された事業者は、
「有機JASマーク」を使用し、有機農産物に「有機○○」等と
表示することができます
(逆に、認証を受けていない農産物に「有機○〇」等の表示を行うことはできません)。

引用元:農林水産省ホームページ


◆有機農業について
有機農業は、生物の多様性、生物的循環及び土壌の生物活性等、
農業生態系の健全性を促進し強化する全体的な生産管理システムであり、
国際的な委員会(コーデックス委員会)
が作成した「ガイドライン」に、その「生産の原則」が規定されています。

我が国では、平成18年度に策定された「有機農業推進法」において、
有機農業を「化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに
遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、
農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を
用いて行われる農業をいう。」と定義されています。

引用元:農林水産省ホームページ




Be グリーン
手軽に栄養補給ができてオススメです。
野菜不足や外食がや偏食が多い人など、
3つの乳酸菌+大麦若葉と15種の国産野菜の人気の青汁。
ビタミン、ミネラル、 食物繊維などの栄養素を1袋で
しっかり摂ることができます。

忙しいアクティブパーソン必須の青汁。
粉っぽさが少なく美味しく飲めるのも特徴です。
大麦若葉には、500酵素、ミネラル、ビタミン、
アミノ酸、食物繊維が含まれ 、体内バランスをこれ1本でサポート。

栄養バランスを整えるおともにおすすめです。

ECサイト
https://www.nature-ec-store.com/
店内に各種取り揃えておりますので
ぜひ一度、お手に取って試してみてください。


11月のワークショップでは
「セルフメディケーションでインナーケア〜サプリメントで自分の健康を整える〜」
11月7日 日曜 13:30-15:00
平均寿命が延び続けている昨今。
しかし、平均寿命と健康でいられる期間は一致しているとは限りません。
長生きと健康がワンセットであることは、現代を生きる私たちの課題のひとつです。
そこで注目されているのが予防医学。
予防医学とは、日頃から健康的な身体作りを心がけることで、あらかじめ可能な限り病気を防ぐという考え方です。
ところが、市場に広く出回っている多くの野菜や果物は、現代の栄養が少なくなった土壌で育てられたものが多く、食事だけで栄養を充分に摂取することはなかなか難しいもの。
今回のワークショップは 、講師をお招きし現代人の食事における栄養や、今を生きる私たちが予防医学のための栄養源としてサプリメントを取り入れる重要性を学べる講義を、ワークを取り入れながら行います。

みんなに優しい生活のお手伝いをしたい、そんな『Nature ナチュール』の想いから、今回のテーマにさせていただきました。
毎月ワークショップを開催しますので、ぜひお楽しみに♪♪
https://nature-ethical-store.com


10月も皆さまの快適なくらしをサポートさせていただきます。
今後とも、Natureをよろしくお願いいたします。

Nature
ethical
organic
ナチュール
エシカル
オーガニック
オーガニックショップ
環境問題
高田馬場
新宿

#

Comments are closed