みなさん、こんにちは。

いつもNatureをご利用いただきまして、

ありがとうございます。

 

私たちは、

お客様やお客様の大切な人だけでなく、

生産者や地球に至るまで、

美しく健康的なライフスタイルを提案しています。

 

自分や家族・大切な人、

環境や関わる全ての人に対するリスペクトと情熱を持った、

エシカルでサスティナブルなプロダクトを取り入れることで、

楽しく向き合って生きていくお手伝いができたらと思っております。

 

3月は「アロマ」をご紹介していきます。

4月に向けて花粉などでムズムズしてくる季節でもあり、

アロマを使って快適に過ごしていただけたらと思っております。

 

 

−オーガニックを推す理由−

香りは自律神経系や内分泌系、免疫系に影響を及ぼします。

分子が小さいので皮膚に塗ると、吸収されて血中まで行きます。

よって、科学的な異物刺激物より自然由来のものを使うと良いと考えています。

 

 

今回は、3点のアロマをご紹介させていただきます。

【QUEEN MARY(クイーンメリー)】
グレープフルーツ
ペパーミント
マンダリン

■商品紹介

◎QUEEN MARY(クイーンメリー)◎

エッセンシャルオイルを

”自然から生まれた大切なしずく”として考えます。

自然からの大切な贈り物を、

なによりも安心してお使いいただくためにオーガニック農法、

または野生レベルの育成方法にこだわり

100%天然由来のエッセンシャルオイルを取り揃えました。

 

■ブランド紹介

◎特徴◎

イギリスの代表的な認定団体「Soil Association」より

オーガニックの認証を受けた精油供給会社

「Natural Health Remedies Organic Oils」から供給されたエッセンシャルオイル。

ロット番号も付記し、製品管理も高度に行なっています。

 

◎精油供給会社(NHR)について◎

NHRのエッセンシャルオイルは

95%までがオーガニック認定を受けた素材から作られており、

それ以外の素材も野生の素材から採ったものです。

NHRは純度の高いエッセンシャルオイルのみを扱う、

世界的にも数少ない会社の一つ。

 

 

今回は

「グレープフルーツ」「ペパーミント」「マンダリン」をピックアップ。

 

グレープフルーツは

甘酸っぱいさわやかな香りでダイエットにも効果があると言われています。

グレープフルーツの香りには、

気持ちを前向きにしたいときや

どんよりとした気分をリフレッシュさせたい時や、

食欲を抑える効果や体脂肪を分解し

燃焼するホルモンの分泌を促す効果があると言われております。

 

ダイエットにも嬉しいですね。

また、消臭効果があることから、

デオドラントケアに用いることができ、

体臭の予防にも期待できます。

 

 

ペパーミントは

古くから薬用や食用として幅広い用途として親しまれているハーブ。

日本ではセイヨウハッカとも呼ばれております。

ペパーミントの葉から得られるのがペパーミントのアロマオイルで、

メントールのスッとした香りの中にも

程よい甘さを感じる爽やかな香りが特徴です。

 

ペパーミントの香りには、

リフレッシュ効果や消化器系の不調改善、

花粉症や鼻炎の改善、頭痛や筋肉痛の緩和、

虫除けの効果があると言われております。

 

 

マンダリンは

甘くフルーティーな香りで柑橘系でもっとも甘いと言われております。

落ち込んだ気分を向上させたり、

イライラした気分を落ち着けて、情緒の安定に効果的です。

 

消化を促し、食欲を増進させる作用があると言われています。

ストレス性の消化器系のトラブル改善に効果的であり、

風邪のひきはじめで発熱がある場合にも効果的と言われています。

また血行促進作用があり、むくみに効果的と言われています。

 

 

店内には、今回ご紹介したアロマのほかにも、

各種アロマをご用意しております。

ぜひ一度、お手に取って試してみてください。 

4月にはアロマを使ったワークショップを開催しますので、

ぜひお楽しみに♪♪

 

3月も皆さまの快適なくらしをサポートさせていただきます。

今後とも、Natureをよろしくお願いいたします。

 

Comments are closed